よく上のような、自分のホームページを見てくれた人のカウントをしている ホームページを見かけます。
ここでは、<muquit@muquit.com>氏の wwwcount を使った 一般的なオプション設定を説明します。


もっとも簡単なやり方 : Counter
<img src="../Counter/Count.cgi?df=sample.dat">

もっとも簡単なやり方 : Clock
<img src="../Counter/Count.cgi?display=clock">

ちょっと高度なやり方 :
<img src="../Counter/Count.cgi?ft=3|frgb=255;150;255|tr=N|trgb=0;0;0|md=6|dd=A|st=1|sh=Y|df=sample.dat">
-----

Parameter Name Description Default
display=X Specifies what to display.

counter, clock, date を選択します。clock はそのサイトの 現在時刻、date は日付です。

display=counter
timezone=X Specifies timezone. タイムゾーンの設定です。世界標準時にするときはtimezone=GMT です。日本標準時はtimezone=GMT-9にします。 (普通は設定しません) そのサイトの時間になります。
dformat=X Specifies date format. display=dateのパラメータを指定したときに有効です。 Xの部分にはMMDDYY (Month-Day-Year) dformat=ddmmyy, dformat=YYMMDDなどと書きます。 dformat=MMDDYY
ft=X Frame Thickness 枠のふとさ。単位はドット。 ft=6
frgb=R;G;B Frame Color 枠の色。RGB,もしくは16進数で指定します。 (~/WWW/Counter/rgb.txt を参照) frgb=100;139;216 or
frgb=648bd8
tr=N Transparency On/Off バックグランドの透明化。YはON, NはOFF。trgb と一緒に使います。 tr=N
透明化しない
md=X Max Digits 最高桁数。 md=6
dd=A Digit Directory 文字のスタイルA〜Dがある。 (~/WWW/Counter/digits/ の中を参照)
  • A:大きなデジタル
  • B:活字風
  • C:手書き風
  • D:小さなデジタル
  • E:さらに小さなデジタル
dd=A
st=X Start Count スタートする最初の数字(だと思う。違ったら教えて!!) st=1
Count starts at 1
sh=B Show digits F だと、カウンターの絵が表示されません。数だけ、記録していきます。 sh=Y
df=data_file Datafile to store count ~/WWW/Counter/data/に作成される、 sample.dat。 このファイル名を変えることで、複数のページのカウンタを 作成可能です。 display=couter のときはファイル名を書いて下さい。
lit=X Display literal Xの値を表示します。 None
degrees=X Rotate X degrees 回転します。Xには90, 180, 270, 360 が入ります。 degrees=270
その他のオプション

目次に戻る


kpw@mail.raidway.ne.jp
KPW
2004/08/16 15:30:54